ホイール修理用語

ホイール修理用語で疑問を解決しよう

ポリッシュホイール

ポリッシュ=研磨という意味。ポリッシュホイールは、最先端機械の特殊旋盤によって切削ライン(ヘアライン)を残す特殊加工を施したホイールである。中には、ダイヤモンドカットと呼ばれるタイプのホイールもあり、見る角度や光の当たり方によって虹色に輝く気品のある美しさに特徴がある。それ故に高級ホイールや高級車の標準装備に選ばれる事も多く、現在では大変な人気がある。しかし、こちらのホイールにキズが出来た場合はDIYは不可能と言える。専門店にお願いしよう。

アルマイトホイール

アルマイト=アルミニウムの陽極酸化皮膜。アルミニウムの耐食性、耐摩耗性の向上及び装飾などその他の付加機能を目的として行われる特殊加工である。鏡面の様な美しさに特徴があり、アルマイトを利用した製品にはホイールの他にも、アルミニウム製の建材、電車や航空機の内装品、携帯電話パソコンの外装、化粧版などがある。特殊加工が施されている為、DIYでの補修は難しい。下手に自分で補修すると取り返しがつかなくなる恐れがあるので注意が必要だ。

ブレーキダスト

ディスクブレーキはローターという円盤状の部品をブレーキパッドが挟み込み、その摩擦でタイヤを止める。ローターもブレーキパッドも金属でできており、その金属同士が高い摩擦をおこすため、ブレーキパッドはその摩擦で削られてしまう。この削られた金属がホイールに付着したものがブレーキダスト。ブレーキダストの汚れは主に欧州産の車に多いようだ。

電動サンダー(工具)

DIYに挑戦しようと思っている方の強い味方となってくれるのが電動サンダー。木製製品、金属製品の研磨や塗装を剥がす際など、または、さび落とし等に使用される携帯式電動工具だ。サンディングディスクと呼ばれる箇所を小刻みに振動または、回転させる事で研磨ができる。オービタルサンダ、ランダムサンダ、デルタサンダ、ベルトサンダ、ディスクサンダなど様々な種類があり、幅広く利用されている。ホームセンターなどで購入が可能だ。

ページトップへ戻る